MENU

RaiseTechデザインコース第1回目講義

プログラミングスクールRaiseTechでデザインコース受講をします。

この記事で分かること

デザインを学ぶメリット

プログラミングスクールRaiseTechで学ぶメリット

RaiseTechデザインコース第1回目の内容

タップできる目次

デザインコースを受講する理由:市場ニーズはコーディング+デザイン

実務経験ゼロを解消するために、アルバイトでWEB制作の仕事を探しました。

田舎町でも予想以上にWEB制作の案件の募集があり、この業界の人手不足な状態を知りました。

しかし、業務内容を確認すると、コーディングだけの仕事はほぼなく、デザインからコーディングまで全部請け負ってほしいという案件ばかりだということが分かりました。

田舎町はコーディングだけでの仕事が少ない

田舎町の小さな会社の募集要項は、「WEBデザイナー」と書かれていてもデザインだけではありません。コーディングの仕事や会社のSNSの更新、場合によっては会社ブログの更新も含まれています。

コーディングだけがいい、デザインだけがいい、という案件では見つからないことが分かりました。

WEB担当への人員が少ないため、結局全部やらないと仕事が回っていかないからでしょう。

企業が欲しい人材になろう:デザインもコーディングもマーケティングも分かる人

この状態を逆手にとれば、つまり・・・「デザインもコーディングもできる」人であれば引く手あまたの人材というわけです。

さらに、マーケティングの知識もあればさらに喜ばれる人材となります。

ブログ運営を15年以上続けてきたのでマーケティングの知識はそこそこあります。

追加すべきスキルは、デザインだと判明したのでRaiseTechのデザインコースを受講することにしました。

デザインは汎用性が高いスキル

デザインのスキルがあると、WEBサイトのデザインカンプ以外にも、YouTubeのサムネイル、ブログのアイキャッチ画像、インスタグラムなどのSNSの背景画像、さらにはロゴの制作案件も受注が可能です。

つまりWEBサイト制作以外にも仕事の受注が可能で、仕事の幅が広がるのでフリーランスには身につけておいて損はないスキルです。

RaiseTechで受講する3つの理由

RaiseTechで受講を決めた理由は3つです。

  • 講師のレベルが非常に高い
  • カリュキュラムが現場レベルを意識して作成され難しい
  • 受け放題コースがあってお得

スクールを卒業しても制作現場では使えないスキルしか見についていなく、現役エンジニアやデザイナーから「スクール卒は使えない」という酷評をよく聞きます。

RaiseTechの講師は、現役のエンジニア・デザイナーです。これは今現在、現場で求められるスキルを講義内容に盛り込むためだとのこと。

つまり、RaiseTechのカリュキュラムをしっかりこなせば、現場に入っても自信をもって作業ができる人となれるわけです。

ちなみに実務経験3年のスキルを身につけられるとスクール代表のエナミ氏が発言しています。

さらに、通常コース価格にプラス8万円をすることで、追加で別のコースを受講できます。ちなみに受講期限はなく、将来的に新しいコースが設定されたら、それも受講が可能というわけです。

スクールやカリュキュラムの詳細については、毎週金曜日に開催されている無料説明会でぜひ確認をしてください。スクール代表者エナミ氏が説明をしてくれ、代表に直接質問ができる貴重な機会です。

\ 毎週金曜日20時から開催 /

RaiseTechデザインコース第1回目講義の内容

第1回目講義の内容をまとめておきます。

前半は参加者全員の自己紹介。

各自経歴を軽く説明し、好きなのWEBサイト・製品の紹介をしました。

講義後半からは、「デザインとは」というお題で、デザインに関する土台の知識を歴史から紐解いたり、最近のデザイナーの仕事について、WEBデザイナーの仕事とは?など学びました。

WEB制作に関わる仕事は、どんなポジションであれ自分たちの作業でお取引先様のビジネスをより上手くいくようにお手伝いをすることです。

デザイナーといっても独りよがりのデザインをするのではなく、お客様の製品・サービスを購入することでエンドユーザー様がどんな利益を得るのかをしっかりイメージできるようにWEBサイトを作成しなくてはなりません。

そのためには、ツールを使いこなすスキルはもちろん、お客様や前後工程に携わっている方々とのコミュニケーション能力が必要です。

そして40・50代は、新卒で始めてデザインを学ぶ若者とにない経験やその他身につけたスキルと掛け合わせていかないと生き残るのが難しい世界であることも改めて感じました。

スキルの掛け算で市場から求められる人材になろう

コーディングのスキルだけでは、アルバイトでもWEB制作会社に採用をされるのは難しく、デザインやマーケティングなどのその他スキルの掛け算が必要です。

デザインのスキルは、コーディングスキルとの相性がよいです。

また動画のサムネイル、ブログのアイキャッチ画像、会社のロゴなどの制作もでき汎用性が高いスキルです。

つまり、受注できる仕事の幅が広がるのでフリーランスには身についけておいて損はないスキルと言えるでしょう。

プログラミングスクールRaiseTechでは、人気現役デザイナーである講師が現場で求められる高いスキル習得を考慮した講義を提供しています。

スクール卒業時には実務経験3年のスキルが身につくため、すぐに現場で使える人材となります。

\ 毎週金曜日20時から開催 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次