【画像で解説】デイトラの支払い方法まとめ【注意点&分割払いの裏技も】

デイトラ支払いまとめ

デイトラ受講費の支払い方法について、まとめました。

デイトラの支払い方法は、以下の3つです。

  • クレジットカード払い
  • 銀行振込
  • Google Pay

おすすめは、クレジットカード払いです。手間がかからず、一番お得な支払い方法だからです。

それぞれの支払い方法について、実際の支払い画面の画像をつけて解説をします。メリット・デメリットも紹介するので、参考にしてください。

\ 今から申し込みをする!/

タップできる目次

デイトラの支払い方法 | クレカ払い・銀行振込・Google Pay

デイトラ受講費支払い方法は、以下の3つです。

  • クレジットカード払い
  • 銀行振込
  • Google Pay

おすすめの支払い方法は、クレジットカード払いです。

クレカ払いをおすすめする理由は、3つあります。

  • 支払い後にすぐに受講スタートできる
  • 支払い手数料など一切かからない
  • クレジットカードのポイントをゲットできてお得

銀行振込はおすすめできません。おすすめできない理由は、以下の3つ。

  • 手数料が発生する
  • 事務局に連絡が必要で手間がかかる
  • 振込してもすぐに受講スタートできない

どうしても銀行振込でしか支払いができない、あるいはGoogle Payで絶対に支払いしたい方以外は、クレジット−カードでさくっと支払いをしましょう。一番手間いらずで一番お得な支払い方法です。

クレジットカード払いの方法【おすすめ】

クレジットカード払いの手順を解説します。

支払いできるカード会社は、以下の通りです。

Visa, MasterCard  JCB, DinersClub

画像にそって、支払いを進めてください。

STEP
公式サイトにアクセスして、無料体験ボタンをクリック
公式サイトにアクセス
STEP
利用規約とプライバシーポリシーを確認してチェックを入れる

GoogleあるいはFacbookアカウントのどちらかを選択して、登録を進める。

Googleアカウントで登録をすると、受講開始後の事務局等の連絡で便利です。

ココで登録したメールアドレスなどは、コースにログインするのに必要となるので、忘れないようにメモするなどしましょう。

利用規約にチェックを入れる
STEP
左下のコース一覧から、購入したいコースを選び、「購入する」ボタンをクリックする
コースをクリック
STEP
クレジットカード払いを選ぶ
クレカ払いを選択
STEP
支払い情報などを入力し、申込みボタンをクリック

 

\ 今日から始める/

銀行振込での方法

銀行振込の手順を解説します。

クレジットカード払いのStep1〜Step3までは手順が同じです。

ただし注意点が1つあります。

 デイトラに登録をする画面では、必ずGoogleアカウントで登録

振込後に デイトラ事務局に連絡が必要があります。この連絡が登録をした際に入力をしたGoogleメールからメールを発信しなければなりません。

支払画面部分、STEP4から解説を始めます。

STEP
支払い方法で「銀行振込払い」を選択
銀行振込
STEP
振込金額・振込先口座情報を確認

「銀行振込支払い」を選択したら、画面を下へとスクロールさせます。画面下の方に、振込金額と振込先口座情報などが表示されています。

  • 振込先:GMOあおぞらネット銀行(銀行コード0310)
  • 法人営業部( 支店コード101)
  • 普通口座 1169091
  • 口座名義 株式会社デイトラ

事務手数料として2,200円を支払い必要があるので、振込合計額がクレカ払いの時とは異なるので注意しましょう。

web制作コースを購入する場合では、以下の通りです。

99,800円(コース受講費) + 2,200円(事務手数料) = 102,000円 

振込手数料を支払う必要がある場合は、それも支払い必要があります。銀行により手数料が異なりますがおよそ300〜500円程度です。

振込先口座情報
STEP
振込明細をデイトラ事務局へメールで送信する

銀行振込をした際の明細書をスマホカメラなどで撮り、デイトラ事務局へメール連絡します。

デイトラ事務局メールアドレス:support@tokyofreelance.jp

メールはデイトラに登録をしたときのGメールから必ず送信しましょう。

メール文のサンプルを作りました。メールが苦手な方はコピペして使ってください。

     メール件名:「◯◯コースの振込」

  本文:

  株式会社デイトラ 

  ご担当者様

  ◯◯コース受講費用を銀行振込しました。

  振込明細の画像を添付にてお送りします。

  ご確認ください。

  振込日時:◯月◯日

  振込人名:◯◯ ◯◯

  登録メールアドレス:☓☓☓☓@gmail.com

  よろしくお願いします。

Google Payの支払い方法

Googe Payの支払い方法について説明します。

クレジットカード払いの手順とほぼ同じです。カード情報を入力するページまで進み、「G Pay」のボタンを押すだけです。

詳しい支払い方法は、Google Pay 公式サイトで確認してください。

デイトラを分割払いにする方法

デイトラの受講料は、クレカ払いにしても、銀行振込にしても一括払いのみです。

分割払いを希望の場合は、クレジット会社のリボ払いを利用することで可能です。

リボ払いにした場合の手数料は?

リボ払いにした場合に、気になるのは手数料。

実際にかかる手数料を、楽天クレジットカードのリボ払いを利用した場合で、シュミレーションしてみました。参考にしてください。

WEB制作コース(99,800円)1ヶ月1万円程度の支払いになるように、計算をしてみました。

その結果、10回の分割払いとなりました。リボ払い手数料は、6,845円です。支払い合計は、106,645円となります。

その他の支払いパターンを確認したい場合は、こちらのシュミレーションでチェックしてみてください。

デイトラが分割払いに対応しない理由とは

ちなみにデイトラが月々払いや分割払いを受付していないのには、実は理由があります。

その理由について、スクール代表ショーヘーさんがTwitterでコメントをされています。

デイトラのカリュキュラムは、

まとめ

デイトラの受講費の支払い方法について、まとめました。

支払い方法は、以下の3つです。

クレジットカード払い、銀行振込、GooglePay

一番のおすすめは、クレジットカード払いです。手間も手数料もかからず、一番お得だからです。

逆におすすめしないのは、銀行振込です。手数料が発生すること、振込後にメールで連絡をしたりと、手間も手数料も発生するからです。

分割払いをしたい方は、クレジットのリボ払いを利用すると可能です。

\ 今日から始める/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次