デイトラWEB制作コースを受講におすすめのパソコンは?【推奨スペック解説あり】

この記事には広告が含まれていますが、私自身の経験と調査に基づいて書いています。
WEB制作コース受講でおすすめのパソコンとは
初心者さん

デイトラWEB制作コースを受講しようと思いますが、パソコンはどんなものがいいですか?

Tomoko

受講中はハイスペックなパソコンは必要ありませんよ!手持ちのパソコンがあるなら、それを使って学習をスタートしましょう。

デイトラのWEB制作コースを受講するには、パソコンが必要です。この記事ではWEB制作コース受講におすすめのパソコンについてまとめました。

\ 無料体験講座を受けてみる!/

この記事で分かること
  • WEB制作コースを受講するのに必要なパソコンのスペック
  • WindowsがいいのかMacがいいのかについて
  • パソコンはレンタルするよりも購入したほうがいい
この記事はこんな人が書いています
  • デイトラWEB制作コースを受講して未経験ながらも48歳で独立
  • コーダー/WEBライター/WEBマーケターとして働いています
  • フリーランス2年目
タップできる目次

デイトラWEB制作コース受講に必要なパソコンスペック

WEB制作コースを受講するのに、高性能なパソコンは必要ありません。手持ちのパソコンがある人ならまずはそれで学習を始めても問題ありません。

【これから買う人へ】最低限必要なパソコンスペック

パソコンをこれから買うという人は下記の3つだけおさえてください。

  • メモリは8GB以上
  • ストレージはSSDで256GB以上
  • CPUはCorei5以上、MacならM1かM2
Tomoko

メーカーにこだわらなければ3万円台から見つけることができますよ!

上記スペックはこれから新しくパソコンを買うなら、最小限としてこれくらいは欲しいスペックです。予算があるなら上位のスペックにしてもらったほうがいいですよ。

下記くらいのスペックにするといろんなソフトを立ち上げても困らないくらいになるのでおすすめです。

  • メモリ16GB
  • SSDで1T
  • Corei7 MacならM2

価格をできるだけ抑えたい人はWindowsパソコンがいいです。同等スペックで比較した場合に、MacよりもWindowsのほうが安く購入できます。

デスクトップとノートどちらがおすすめ?

ノートパソコンをおすすめします。

持ち運びが楽にできるノートパソコンなら、外出先でも学習できます。パソコンを持ち込んでのエンジニア勉強会に参加をするかもしれません。お客様との打ち合わせにもパソコンは必須です。

フルリモートの在宅ワークだとしても、意外とパソコンを持って出かける機会はあるものです。

ディスプレイが小さいのがノートパソコンのデメリットです。しかし自宅で使う場合は、大きなディスプレイをノートパソコンに接続すればいいだけです。

レンタルより購入がおすすめ

パソコンにはレンタルサービスもありますが、レンタルより購入をおすすめします。

レンタル料金は1ヶ月5,000円〜のところもが大半。MacBook Airをレンタルすると1万円近くします。

Macを購入する場合は分割金利手数料0%で毎月払いをする方法もあります。月々払いがどれくらいになるのか?MacBook Airで見積もりを出したところ、毎月7,355円になりました。

月々7,355円になります。1万円近くするレンタル料を支払いよりは、月々払いで購入してしまったほうがお得感がますと感じました。

プログラミングスクールの講師をしている人でもこの分割手数料0%で最新のMacを購入した方がいます。「分割払いをで購入をし、支払いが完了したらそのMacを下取りに出して不足分を分割で購入する」というループを続けているそうです。

慌てて買い替える必要はない

手持ちのパソコンがおすすめのスペック以下だ!という人は、慌てて買い替える必要はありません。今持っているパソコンで十分なので、まずは学習をスタートさせましょう。

Tomoko

5年以内に購入したパソコンなら、買い替えせずにとりあえず学習をスタートしてみる!でOKです。

パソコンを買い替えなければ学習を始められない…となってスタートが遅れるほうが問題です。

学習し始めの頃はパソコンが重たくなるようなことはしません。学習をしてみてパソコンが固まって動かなくなるようなことがなければ、無理して買い替える必要はないです。

\ 無料体験講座を受けてみる!/

デイトラWEB制作コースはWindowsパソコンでも大丈夫?

Tomoko

WindowsパソコンでデイトラWEB制作コースは受講できます。

デイトラ受講生や卒業後に実際に制作会社で働いている人にもWindowsパソコンを愛用している人はいるので、Windowsパソコンでも問題ないです。

ただしカリキュラム内で視聴する動画で使われているパソコンがMacなので、実際に学習をしているときに講師と画面内容が異なることで操作に迷うことがあるかもしれません。

デイトラWEB制作コースはスマホやタブレットで受講できる?

カリキュラムの視聴はスマホやタブレットで可能ですが、HTMLやCSSなどのコードを入力するのはパソコンがないとできません。

なのでWEB制作コースを受講するには、必ずパソコンが必要です。

デイトラ受講生の作業環境

作業環境

参考までに私の作業環境を紹介します。

  • MacBook Air
  • メモリ16GB
  • M1
  • SSD256GB

VSコード(HTMLやCSSなどのコードを書くソフト)、フォトショップやイラストレーターなどのデザインソフトを同時に立ち上げても特にパソコンが固まるということはありません。

ただし動画編集をするようになってから、容量1Tの外付けSSDを購入しました。動画をエンコードするときは動作がさすがにもっさりとする印象です。

ディスプレイは2枚あったほうが学習効率が断然アップするのでおすすめです。

デイトラWEB制作コースを受講し始めの頃は、実はWindowsノートパソコンでした。Corei5でメモリは250GBくらい。しかしパソコンの重量が3kgくらいあったので、学習会参加をする際にとても重いのがネックで思い切って写真のMacBook Airを購入しました。

Tomoko

今度買うとするなら、MacBook Air M2、16GB、SSDは512GB以上のものにします。

最初は最低限のスペックでOK

デイトラWEB制作コース受講でおすすめのパソコンについてまとめました。デイトラで学習するのに、最初から高性能なパソコンは必要ありません。

  • 手持ちのパソコンある人は買い替える必要はない
  • WindowsでもMacでも受講できる
  • タブレットやスマホだけでは受講できない、パソコンは必須

新しく購入する人は以下の3つだけチェックしてください。

  • メモリは8GB以上
  • ストレージはSSDで256GB以上
  • CPUはCorei5以上、MacならM1かM2

デスクトップタイプへのこだわりがなければ、ノートパソコンがおすすめです。

高性能なパソコン購入資金を貯めるためにWEB制作コースの受講を遅らせるのは、あまりおすすめできません。学習中はハイスペックなパソコンである必要はありません。

Tomoko

手持ちのパソコンあるいは最低限のパソコンを購入して、今すぐ学習を始めましょう!

\ 無料体験講座を受けてみる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

タップできる目次